「きもの」の袖にてを通す時に、胸の「ときめき」を感じる日本の女性たち。この嬉しいような、気恥ずかしいような「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。










きつけ塾いちき宮崎 地図

きつけ塾いちき鹿児島 地図



着物の妖艶さや長い年月が育んだその深さ故に、「着付けって大変そう」とお思いの方も多いのではないでしょうか。

しかし、着付けは誰だって行うことができるのです。

明治時代の洋装化により日用服が洋服に変わって以来、『何か特別な事がある時に着る服』というイメージが強くなっていた着物ですが、最近は気軽に着られる様々な着物が増えています。
着物で個性を出するのは難しいことに思われがちのようですが、まずは色や柄をそれぞれの感覚で洋服と同じように組み合わせにより、楽しむ事も出来ます。

*******************************************************************************
着物(きもの)とは、明治時代に入って洋服が一般的になる以前、1900年にも渡って着用されてきた日本の伝統的な衣装です。
海外での日本人のイメージとしてよく着物を着たイメージが挙げられる事からも分かる通り、日本を象徴する文化のひとつと言えます。

*******************************************************************************

多種多彩、模様も華やかな『きもの』・・・・・
着物には様々な種類があり、未婚女性の着る『振袖』、既婚女性の着る『留袖』、普段着として着る『小紋』など用途によって使い分けます。そしてその多くは、美しい刺繍や職人の手による「染め」が入っていて、見る者を魅了する美しさなのです!

「着物を着てみたいかも?」

そうは思っても、初心者にとっては大きな壁が。

そう、「着付け」です。

きちんと着こなさなくては、せっかくの着物の格好良さが台無しになってしまいます。
そこで活用したいのが『着付け教室』。 教えるのはもちろん着物のプロ、いちから教えてくれるので初心者でも安心です。

着物のコーディネートのプロだから、アナタに合った着こなしを習得できます!

早くきれいに簡単にが学院のコンセプトです。

日常に着れる着物を楽しく学ぶことができます。基本は大切なことですが、まずはきものを着たいと思い、そこから興味を持ち、きものに親しんで楽しく着たり、 着せたり、きものは長い時間着ていてもちっとも辛くはないんです。



半衿のつけ方、体系補正
普段着
腰ひも
自分の着付け
普段着
手結び
浴衣と半巾帯の着付け/蝶結び・貝の口
普段着
手結び
名古屋帯のお太鼓結び/ポイント6通り
礼装
手結び
二重太鼓(袋帯)
浴衣
腰ひも
相手の着せ付け/きんぎょ・織姫
附け下げ
手結び
二重太鼓(袋帯)
留袖
手結び
比翼の着せ付け
留袖
手結び
連山(袋帯)

上記のように、将来きものの仕事をしてみたい、きものコンサルタントとして自立したいという方まで学べる人気のコースです。そのための専門的な知識全般から、さまざまな着装技術まで学んでいきます。授業内容は、着装技術はもちろん専門知識、コーディネイト、礼法、話し方まで、充実した内容になっています。


完全個人指導

完全個人指導による授業方法で、初心者の方にもわかりやすく指導いたします。各曜日、各時間帯予約なしでご都合の良いときに受講できます。


Copyright(C)2006 Miyazaki kimono gskuin. All Rights Reserved.